blog

今治タオルフェアー2017

2017年秋の今治タオルフェアーがありました。

今年は台風が接近しているため、土曜日だけの開催となりました。

今年も地元を中心にした小中学生のタオルデザインの展示を紹介します。

 

最優秀賞は何点かあったんですが、尾道特別支援学校の生徒が描いた“幸せよ、コイ!”では生き生きした鯉が素晴らしく描かれていました。

今治タオルフェアー2017

愛媛新聞社賞に輝いた“お魚ぐんだん”は魚の表情がいろいろで傑作です。

今治タオルフェアー2017

賞に輝いていない中で、“顔にのせると寝顔がかわいくなるタオル”は面白い発想の作品です。

今治タオルフェアー2017

一宮神社 宮入り

新居浜太鼓祭り最終日は、川東地区が八幡神社、川西地区が一宮神社の宮入りがクライマックスになります。

昼間で雨がやんでいたんですが、宮入の時はまたまた雨でした。

私たちは、一宮神社の方に行ってみました。

今年出来上がったばかりの綺麗になった一宮神社本殿がありました。

今年は最終日の朝、大江浜で中須賀と大江太鼓台、八幡神社近くで浮嶋と白浜太鼓台の鉢合わせ(太鼓台同士の喧嘩)があったようです。この新居浜太鼓祭り期間中、けがで搬送されたひとはかき手が16人・見物人が5人。

一宮神社の方は静かなもんでした。

 

一宮神社 宮入り

一宮神社 宮入り

山根グランド夜太鼓

市制80周年を記念しての山根グランド夜太鼓。

例年角野地区と泉川地区の夜太鼓はあるんですが、今回は中萩地区と船木地区を合わせた20台の太鼓台が昼から帰らず、待機。

当日の夜は昼に降ってた雨も上がり、大勢の人出でした。昼が2万5千人でしたがその倍以上吐いたように思います。

太鼓台の方も昼よりかき手も増え壮観でした。

見物は今回初めての12台による寄せ掻きと、4地区(角野・泉川・中萩・船木)対抗の差し上げ時間競争でした。

12台そろった寄せ掻きは圧巻でした。

かき上げ競争は2台合わせて8分余りかき上げ続けた中萩地区でした。やはり中萩地区は力強くうまい。

 

《上部地区20台の太鼓台が整列》

山根グランド夜太鼓

山根グランド夜太鼓

《12台の太鼓台による寄せ太鼓》

山根グランド夜太鼓

《各地区の差し上げ時間競争》

山根グランド夜太鼓

 

 

新居浜太鼓祭り 山根G

市制80周年記念「新居浜太鼓祭り」の山根グランド統一寄せはあいにくの雨でした。

当日は朝5時半ごろから観客席の場所取り。300人程が早い者勝ちに順番に場所を取っていきます。

真ん中の下の方が先に場所を取られ、私の場合はいつもの上の方の通路沿いに場所を取りました。

祭りの間中雨続きで、観客は少なめでした。

雨の影響か、かき手の人数が少ないところもあって、太鼓台の差し上げも失敗したり長続きしなかったりが多かったように思います。

ただ、恒例の中萩地区の寄せ太鼓はいつも通り見事でした。

 

新居浜太鼓祭り 山根G

新居浜太鼓祭り 山根G

新居浜太鼓祭り 山根G

 

 

 

イノシシそろそろ

イノシシがここへきて、そろそろ活動を始めています。

あちこちに掘り跡・足跡とが・・・。

イノシシそろそろ

イノシシそろそろ

 

 

TOP